59156 normal 1490338840 12400532 1195272783820356 871134382975810309 n

【限定10名】動くチームの作り方

2017-04-09(日)13:00 - 16:00
松本陽一 + 9人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

特割チケット[3/26 23:55締切]
無料
早割チケット[4/2 23:55締切]
2,500円 前払い
通常チケット
5,000円 前払い
※ キャンセルに伴う返金は、4月2日(日)23:55まで頂ければ(PAYPAL手数料を除いて)100%返金いたします。

・ある日突然、連絡が取れなくなる。
・仕事の依頼を投げても反応がない。
・口を出すだけで責任を取ろうとしない。
・メールを送っても数時間、返事がない。
・メッセージが既読になっても返事がない。
・何をするにもチーム間の温度差が激しい。
・気が付けばいつも自分ひとりでやっている。

チームが思ったように動かない。チームに自発的なアクションがない。そんな課題を持つあなたへのご案内です。

チームが動き出すまでのプロセスをご存知でしょうか。大きく分けると下記の通りです。

1.チームで関係を構築する。
2.チームでビジョンを共有する。
3.チームで各自のアクションを決定する。

当然と言えば当然のプロセスです。けれどもチームについてお困りの方々のお話を伺うと、上記のプロセスが抜け落ちていることが多々あります。そこで今回は、「動くチームを作る」プロセスを体験する中で、自分のチームはどのプロセスがボトルネックとなっているのか、プロセスをどう改善していけばいいのか、気付き学びを得られる機会を設けることにいたしました。

<参加者の声>
過去に参加された方々の声を、
いくつかご紹介いたします。

・自分たちがすべきアクションばかりに注目に注目していました。その前に欠かしてはいけないことに気付けたことが一番大きな収穫です(20代女性 SE)

・どんなに仕事を割り振っても上手くいかない理由を、チームメンバーのせいにしていました。本当に直すべきところは自分にあった。チームの仲間と関係を築く機会、社内でも社外でも、作っていきます(30代男性 広報)

・チームはタスクと責任を分かち合うものと、いつしか思うようになっていました。その前にチームの仲間と語り合うことは本当に大事だと心のどこかで分かっていたはずなのに。ありがとうございます。(30代女性 新規事業開発室)

・ここで初めて出会ったみんなとチームになることができた。だから、仕事やプライベートでもきっと今まで以上のチームを作ることが出来ると期待でいっぱいです。まずはビジョンの共有、やってみます。(30代男性 エンジニア)

・チームメンバーを動かすんじゃない。チームメンバーが自分から動く場を作ること。そのエッセンス、学ばせていただきました(30代男性 財務)

・ボランティアで一緒に活動している仲間が全く動いてくれず、いつも困り果てていました。メッセージが既読ばかりで辛かったんです。いつも気が付けば自分が背負っていて。。。次こそはみんなで一緒に動ける関係を作っていきます。また、教えてくださいね。(20代女性 コンサルタント)

企画詳細

<日時>
2017年4月9日(日)13:00~16:00

<費用>

 特割チケット:無料  ~2017/3/26 23:55
 早割チケット:2,500円 ~2017/4/2 23:55
 通常チケット:5,000円

※法人向け研修として一カ月間(1日×4回)で提供する「動くチームの作り方」のエッセンスを凝縮し、
 3時間で体験いただけるようにアレンジしたものとなります。

<締切>
 セッションの関係上、参加上限は10名です。キャンセル待ち多数の場合でも、枠追加は出来ません。ご了承ください。

<最後に>
自発的にチームメンバーが動くチーム。自ら責任を負ってアクションを起こすチーム。口だけのメンバーがいないチーム。そんな「動くチーム」を作りたい方は本機会を是非ともご活用ください。


※1) 本イベントは 初開催「Startup Weekend Tokyo Robotics」のプレイベントとなります。
https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/56280

※2)同日に開催の「スタートアップ・ダイアログ」は下記よりお申込みください。
https://swtokyo.doorkeeper.jp/events/59155

StartupWeekend

Startup Weekend (http://startupweekend.org/ )は、週末の3日間を利用してアイデアを形にするための方法論を学ぶ、スタートアップ体験イベントです。このワークショップは2009年に米国で始まり、これまで1,200都市で2,900回以上にわたって実施されてきました。Startup Weekendは初日の夜、参加者のアイデアの発表から始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーは顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

Sponsor

弥生株式会社 様

yayoi

コミュニティについて
スタートアップウィークエンド東京

スタートアップウィークエンド東京

Startup Weekend 東京コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる