64393 normal 1504829909 iot

Startup Weekend Tokyo IoT (Hardware)@NHN Techorus

2017-11-24(金)18:30 - 2017-11-26(日)21:00

NHNテコラス株式会社

東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階

渥美 清隆 Miyuki  Nakata Nobuyuki Tanaka 奥秋 彩 Naoya Muramatsu spacenet George Burry Mai Okada Tomomi  Kitamura Keisuke  Asano Nocchi 前林広樹 Yoko Kamimura Misaki Yamashita + 3人の参加者
申し込む
あと23人参加できます。
[ハードウェアエンジニア]チケット
5,000円 前払い
申込締切 11月24日 16:30
[特割]チケット(9/30 23:55 締切)
6,000円 前払い
申込締切 9月30日 23:55
[早割]チケット(10/31 23:55 締切)
7,500円 前払い
申込締切 10月31日 23:55
[通常]チケット(11/17 23:55 締切)
9,000円 前払い
申込締切 11月17日 23:55
[最終]チケット (11/24 17:55 締切)
12,000円 前払い
申込締切 11月24日 17:55
最終日「発表見学+パーティ参加」チケット
2,980円 前払い
申込締切 11月26日 15:00
7食(金曜日の夜、土曜日の朝昼夜、日曜日の朝昼夜)が付きます。またキャンセルに伴う返金は、11月17日(金)23:55まで受け付け致します。Paypal手数料を引いて全額返金します)それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。

次世代のインターネットのカタチとして注目されている「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」(およびハードウェアスタートアップ)をテーマに開催決定!!!今回はこれまでのStartup Weekendとは違い、"ハードウェア"でMVPを開発します。

IoTとは

モノがインターネットにつながっていればIoTと呼べるのでしょうか?IoTはその先にある人やその人の生活がどう変わるのかが重要です。プロダクトのサイズから機能まで自由です。もちろん、あなたが一人で全てを組み立てられる必要はありません。アイデアを検証される方・顧客を見つけられる方・デザインされる方・開発される方、様々なメンバーが集い、チームでスタートアップを行う機会です。ハードウェアを通じたイノベーティブなビジネス・プロダクトを仲間と作り上げていきましょう。

こんな方にオススメ

・IoT/ハードウェアスタートアップに興味がある。
・ハードウェア系エンジニア
・ソフトウェア系エンジニア、またはSEだけど、ハードに興味あり
・ものを曲げたり、切ったり、はんだしたりするのが好き
・Webデザイナー、プロダクトデザイナー
・マーケター、ビジネスプランナー、新規事業担当者
・起業家、アントレプレナー

プロダクト例

・hueなど住宅関連系ハード
・OculusやハコスコなどのVR系ハード
・ラズベリーパイやエディソンなどのミニコンピュータを使用したハード
・Apple watchやPebbleなどのスマートウォッチから操作可能なもの
etc

◆スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!
実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

◆コーチ Coach

2日目のコーチングを担当されるコーチのご紹介です(敬称略)

増渕 大輔

日本マイクロソフト株式会社 デベロッパーエバンジェリズム統括本部
テクニカルエバンジェリズム本部 エバンジェリスト
masubuchi

 大学院時代に"学生の就職活動を支援するWEB事業"を立ち上げ2年ほど運用。その後は卒業とともに日本アイ・ビーエムに入社し、e-business関連部署に配属。UNIX系システムにおいてインフラ構築、開発、運用、性能チューニングまで幅広く経験。2010年より日本マイクロソフトに合流。現在はMicrosoft Azureの技術啓蒙活動、スタートアップ支援などを行っている。東北大学工学部大学院情報科学研究科卒。

府川 旭

NHNテコラス株式会社 プロジェクトコーディネーター
fukawa

 77年東京生まれ。営業職を経て新規事業開発に従事。現在はNHNテコラス株式会社 プロジェクトコーディネーターとして複数のプロジェクトに参加中。本業の傍らでコミュニティ運営やスタートアップの支援など活動の幅を広げており、昨年開催のGlobal Startup Weekend Tokyo後に起業したチームへ(※)アドバイザーとして支援もしている。FashionTech、EducationTechなどのスタートアップと関わりが多い。
※あなたの1日に寄り添う生アロマ https://www.makuake.com/project/aromeee/

歌野 真理

株式会社Temari 代表取締役
utano

 新卒で楽天株式会社に入社し営業や開発を行い、大手人材会社ではWebサービスのリニューアルやゼロイチでアプリ立ち上げなどを行う。現在はホームウェルネス企業、株式会社Temariを立ち上げ、産学連携を事業軸に起き、家族をサポートするFun & Warm(暖かくて楽しい)な新しいプロダクト・サービス作りを行う。ものづくりは初めてだったが、多くの周囲の応援を得て推進している。CEATEC 2017 アメリカメディアイノベーションアワー 2 部門(Health and Household・Mobile Technology)ファイナリスト。Startup Launchpad of Global Sources 2017 プロブレムソルバー 受賞。

松浦 真弓

株式会社ウフル IoTイノベーションセンター マネージャー
matsuura

 株式会社マクニカにて、集積回路のアプリケーションエンジニアとして大手製造業の技術サポートを担当。その後、ラティス・テクノロジー株式会社にて、10年以上にわたり、 製造業を中心とした3D CAD関連ソフトウェアのマーケティング、 製品企画、パートナー営業に従事し、同社の成長に貢献。近年は、建築・建設業界の 3Dデータ活用を提案・導入支援するエバンジェリストとして活動した。業務と関連した活動として、iOS端末のエンタープライズ利用を促進する活動を展開する一般社団法人iOS コンソーシアムで、製造業でのタブレット活用を推進する製造ワーキンググループを発起人として設立し、約3年間、リーダーを務めた。2016年5月より現職。

※他のコーチの皆様についてはプロフィール受領待ちです。少々お待ちください

◆審査員 Judge

3日目の審査を担当される審査員(ジャッジ)のご紹介です(敬称略)

竹村 詠美

Mistletoe 株式会社フェロー、Future Citizens 代表、Peatix Inc. 共同創設者/相談役
takemura

 1990年代前半から経営コンサルタントとして、日米でマルチメディアコンテンツの企画や、テクノロジーインフラ戦略に携わる。1999年より、エキサイト、アマゾン、ディスニーといったグローバルブランドの経営メンバーとして、消費者向けのサービスの事業企画や立ち上げ、マーケティング、カスタマーサポートなど幅広い業務に携わる。2011年にアマゾン時代の同僚と立ち上げた「Peatix.com」は現在27カ国、300万人以上のユーザーに利用されている。現在は教育、テクノロジーとソーシャルインパクトをテーマに、次世代育成のため幅広く活動中。総務省情報通信審議会、IoT政策委員会、大阪市イノベーション促進評議会委員なども務める。

増木 大己

MAMORIO株式会社 代表取締役 CEO
masuki

 1987年生まれ 2011年SBIホールディングス株式会社入社後、株式会社SBI証券にてIPO関連事業を手がけ2012年7月世界初の落し物総合事業を手がける株式会社落し物ドットコム(現:MAMORIO株式会社)を創業。日本最大の遺失物情報のポータルサイト「落し物ドットコム」をはじめ、世界最小クラスの紛失防止IoTデバイスのMAMORIOなど「なくすを、なくす。」をミッションに紛失に特化した事業を展開する。

河瀬 航大

株式会社フォトシンス 代表取締役社長
kawase

 1988年、鹿児島生まれ。2011年、筑波大学理工学群卒業後、株式会社ガイアックスに入社。ソーシャルメディアの分析・マーケティングを行う。2013年にはネット選挙の事業責任者として、多数のTV出演・講演活動を行う。「facebook 知りたいことがズバッとわかる本(翔泳社)」執筆。2014年、株式会社フォトシンスを創業、代表取締役社長に就任し、スマートロックロボットAkerunを主軸としたIoT事業を手掛ける。経産省が所管するNEDO公認SUI第1号として、7億円を調達するなど、IoTベンチャーの経営を担う注目の若手起業家。Forbes主催、Forbs 30 under 30 asia 2017にて、アジアを代表する人材として「ConsumerTechnology」部門に選出。筑波大学非常勤講師。

※他のジャッジの皆様についてはプロフィール受領待ちです。少々お待ちください

◆スケジュール Time schedule

11月24日 (金) 11月25日(土) 11月26日 (日)
06:00pm 開場 09:00am 2日目開始+朝食 09:00am 3日目開始+朝食
06:30pm 懇親会 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食
07:00pm ファシリテーター挨拶 12:00pm 昼食 03:00pm プレゼン前のテックチェック
08:30pm 1分ピッチ 02:00pm コーチング開始 05:00pm 発表&審査
09:00pm 話し合いと投票 04:00pm コーチング終了 07:00pm 審査発表
09:30pm チーム作り 06:30pm 夕食 07:30pm パーティー
10:00pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅!

◆リードスポンサー

NHNテコラス株式会社
techorus

NHNキャピタル株式会社
capital

◆スポンサー

株式会社シャンティ
shanti

デジタルハリウッド大学大学院
degital

DMM.make AKIBA
make

TIS株式会社
TIS

日本マイクロソフト株式会社
ms

株式会社アフレル
afrel

弥生株式会社
yayoi

◆サポート(主にエンジニアの皆様へ)

会場にて皆様がIoTに取り組めるよう様々な環境をご用意いたします。
もちろん、ご自身で必要なものを会場に持ち込んでいただいても問題ございません。

1.Raspberry Pi 2 Model B
内蔵ハードディスクなどを搭載せず、電源やSDカードストレージを装着することによって使用できるハードウェア。
Raspberry

2.Edison Kit for Arduino
切手サイズのコンピュータ・モジュールIntel Edisonを簡単に開発/評価するための Arduino拡張ボード付きセット。
Edison

3.教育版レゴ® マインドストーム®EV3
レゴブロックで組み立てたロボットを頭脳部品インテリジェントブロックにプログラムすることによって、自由に制御することができるロボティクス製品です。
lego
http://afrel.co.jp/product-ev3/introduction/

4.DMM.make AKIBA
ハードウェア開発・試作に必要な最新の機材を取り揃えた「Studio」、シェアオフィスやイベントスペースなどビジネスの拠点として利用できる「Base」で構成された、ハードウェア開発をトータルでサポートする総合型のモノづくり施設です。 今回のStartupWeekend参加者の皆様には本施設の「Drop-inチケット(¥5,000-/12時間)」が無償で提供されます。

【Studio】
d_studio

【Base】
base

https://akiba.dmm-make.com

5.Microsoft Azure
今回のStartupWeekend参加者の皆様には期間中、マイクロソフト社よりクラウドサービス「Microsoft Azure」が無償で提供されます。本クラウドの詳細に関しましては公式HPをご参考ください。
https://azure.microsoft.com/ja-jp/

◆Staff

ファシリテーター Facilitator

Takuto Nakamoto
takuto
Facilitator
神戸大学発達科学部卒業後、NPO法人や教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業のイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口に震災復興・街づくり・海外進出支援にも取り組んでいる。

◆オーガナイザー

Misaki Yamashita
misaki
学生時代にフィリピン、シアトルに留学、タイでインターンシップを経験。シアトルにてStartupWeekend初参画、その後バンコク、そして東京にてオーガナイザーとなる。EdtechAsia日本代表としてベトナムのカンファレンスに参画、その後Edtechを軸としたイベント企画を務める。

Eriko Nonaka

立教大学経済学部卒業。学生時代より数々のNPOや団体で、運営企画ボランティアに従事。自身も起業を考える中、多くのスタートアップの実態を知るためにStartup Weekendに参画。金融のバックグラウンドを持ち、日本初「Fintech」や「Travel」の企画責任者として活躍。

Sawako Ono
sawako
北九州市立大学外国語学部卒業後、証券会社へ。2年勤めた後にシリコンバレーへ渡り、携帯アプリのマーケティングに携わる。1年で帰国し、Tech in Asiaに参画。神経科学の研究機関にも所属した後、Fintechへの興味が再燃し、Startupに再度参画。

◆ご参考 FYI

東京圏で開催したStartup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWって何をするところなのか?
・結局なにが学べるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。
http://akb428.hatenablog.com/entry/2016/05/25/033832

◆プレイベントのご案内

現在準備中です。少々お待ちください。

◆よくあるお問い合わせ FAQ

Q&AをPDFファイルに整理させていただきました。
もし不明点ございましたら、こちらご参照ください。
Download

◆Attention

※キャンセルポリシー/Cancel policy
2017年11月17日(金)23:55までにご連絡頂ければ(PAYPAL手数料を除いて)100%返金いたします。
それ以降は食事人数の確定等により返金出来かねますのでご了承くださいませ。

参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

Notice !
We'll do it in Japanese and English as usual.
(Facilitator will speak in Japanese mainly.)

コミュニティについて
スタートアップウィークエンド東京

スタートアップウィークエンド東京

Startup Weekend 東京コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

コミュニティに参加