Doorkeeper

Startup Weekend Tokyo Cebu@LIG iioffice

Fri, 21 Feb 2020 19:00 - Sun, 23 Feb 2020 21:00

iioffice CEBU

2nd floor, ARINDA V. PARAS BLDG., Don Gil Garcia St, Cebu City, Cebu

Register
There is room for 13 more people
3days ticket(Super Early bird, 20 limited) *
¥9,800 prepaid
Closed
3days ticket(Early bird, 20 limited)
¥19,800 prepaid
Registration closes 31 Dec 23:55
3days ticket (Normal, 10 limited)
¥39,800 prepaid
Registration closes 31 Jan 23:55
Last day presentation & Net-working party
¥3,980 prepaid
Registration closes 23 Feb 16:00
三日間参加の皆様へは最大5日間の宿泊(2月20日/21日/22日/23日/24日の5泊 朝食付)を提供します。※航空券はご自身の負担でご用意ください。

Description

・海外でスタートアップしたい。
・海外の人に直接顧客検証したい。
・海外で自分自身の力試しをしたい。
・海外の文化に触れ、英語で挑戦したい。

そんな風に思ったことはありませんか?今回はそんなあなたの想いを叶える機会のご案内です。

beach.jpg

開催の背景

ご存じStartupWeekendTokyoは、「東京」で開催されてきました。しかしながら2017年以降、セブ、ホーチミン、ハノイ、そして深センと海外で開催されてきました。特にその中でも大盛況の満員御礼となったのが「セブ」で開催のStartupWeekend。その人気と再度の開催を希望された皆様の期待に応え、セブで三度目の開幕となりました!

「海外に赴き、現地に住む方々と出会い、スタートアップに本気で挑戦したい」そんな想いを持つ方にピッタリのチャンスです。海外に飛び出し、スタートアップに挑みましょう!

flight.jpg

何故、セブ島か?

日本からの海外進出の第一歩と称される場所、フィリピン。英語が公用語で気候も温暖、観光資源も豊富、人件費は日本に比べ安く、教育水準も高く、ありとあらゆるアジア圏へのリーチも簡単に出来る。海外進出の検証が出来る理想的な場所です。

phi.jpg

その中でもセブ島は海外からの英語教育人材と観光資源が集まっており、日本企業からの進出も相次いでいる場所だからです。それだけでなく、近年はセブ島にてシステム開発やエンジニア育成も盛り上がっていることから、もしあなたがセブを足がかりに何か始める際、既に進出済みの日本企業と提携して新しい取り組みを始められる可能性が高まっています。例えば、LIGやランサーズ、DMMなど日本の多くの企業が既にセブでサービスを立ち上げています。

city.jpg

何故、この金額で提供できるのか?

今回のStartup Weekend Tokyoは海外にて開催のため、「航空券」の準備が必ず必要になります。その負担を減らせないかと運営一同、思い悩んでいました。そこにお力添えくださったのがスポンサーの皆様です。海外に進出するアントレプレナーの方々を応援したい、セブでのスタートアップを応援したい、そんな想いから、StartupWeekendを経て起業された方々や、セブで事業を展開されている方々がご支援くださいました。

スポンサーの皆様は?

Global Innovation Consulting Philippines Inc 様


GIC.png

Sun Asterisk Philippines 様

sun.jpg

株式会社LIG 様


LIG.png

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様


yayoi.png

改めて感謝の言葉をお伝えさせていただきます。

参加費について

スポンサー様方のお力添えのおかげで、StartupWeekendプログラム及びセブ島での五泊を含め、下記の割引プランにてご提供が可能となりました。改めてスポンサーの皆様に感謝の言葉をお伝えさせていただきます。

【特割】最大5泊付き  9,800円 先着20名
【早割】最大5泊付き 19,800円 先着20名
【通常】最大5泊付き 39,800円 先着10名

(※抽選等は実施せず、先着順にてご案内させていただきます。尚、お申込み後から3日以内のお支払いが確認できない場合、DoorKeeperの仕様上、自動キャンセルとなりますのでご注意ください。※参加費に航空券は含まれておりません)

プログラムの内容は?

全国で開催のStartupWeekendと同様です。初日の夜にアイデアを発表するピッチから始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の夕方までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。

スケジュールは?

2月21日 (金) 2月22日(土) 2月23日 (日)
18:45 開場 09:00 会場Open 09:00 会場Open
19:00 懇親会 14:00 コーチング開始 15:00 Tech-Check
20:00 開幕の挨拶 16:00 コーチング終了 16:00 発表&審査
21:15 1分ピッチ 19:00 夕食 18:30pm 結果発表
22:00 投票及びチーム作り 21:00 Day2終了&ホテルへ 19:00pm パーティー
22:30 Day1終了&ホテルへ 21:00 Day3終了&ホテルへ

コーチの方々は?

二日目のコーチングを担当される皆様のご紹介です(敬称略)

佐藤 ひろこ

セブポット創業者
sato.jpg
 1978年、堺市生まれ。 2004年渡比。2007年、ウェブとマガジン、SNSを使った、セブ島唯一のマルチメディア「セブポット」Pinaka Pot Distribution Inc.を創業。 現在セブポットを運営するメディア事業「Infopot.Inc」、ビジネスコンサル、会社設立、賃貸・管理不動産、ビザサポートなどのサポートを行う「The Hatena Solutions Inc.」、ホールディング会社「Cou.A Investment Holding Inc.」の三社を経営。二児の母として海外移住、バイリンガル教育など子育てについても強い関心をもち、女性の新しい生き方として、日経新聞の一面に特集、その他多数のメディアに取り上げられるなど、「自分らしい生き方、幸せの形」を日々研究実践中。セブ島に関わる、移住・不動産投資・会社設立・ビザ・親子留学などのサポートと共に、日本にて定期的にセミナーや講演も開催。

古橋 寛士

SpyceTek Inc. CEO/ソフトウェアエンジニア
furuhashi.jpg
 米University of Washington, Computer Science & Engineering卒後、日立ハイテクノロジーズにて産業・医療機器制御組込みソフトの開発、頓智ドットにてARアプリ(セカイカメラ)の開発、GREEではオランダに駐在しアプリエンジニア兼ブリッジエンジニアや新規事業立ち上げに従事し、FullSpeedにてフィリピン開発拠点の立ち上げを経て、現在はフィリピンにてソフトウェア開発会社を設立し代表を務める。元陸上自衛隊予備2等陸曹。

中尾 真一郎

VANANAZ SYSTEMS INC. 代表取締役CEO
nakao.jpg
 観光で訪れたフィリピンで10倍失敗できることに気付いて、会社員をしながらスマホアプリ開発会社をつくる。給与と時間のすべてを投資して、1年半でなんとか軌道にのせて、副業社長を卒業したばかり。アイデアをサービスとして世の中に出すため、チームみんなでバットを振り続ける。好きな言葉は「人生に三振アウトはない」鹿児島高専出身。

岡本 琢磨

公認会計士/国家資格キャリアコンサルタント
ビヨンドザボーダー株式会社 代表取締役
旅人達の英会話スクールCROSS×ROAD代表
okamoto.jpg
 日本で公認会計士としてコンサルティング会社に勤務後、夫婦で世界旅行に出る。旅後、フィリピン・セブに英会話スクールCROSS×ROADを設立。また、アジア主要都市を周り、日本人の転職状況を把握。数多くの海外キャリアの相談にのっている。

堀口 誠人

LIG Inc. Philippines President / Developer
seito.jpg
 LIGには2012年に入社し、デザイナー、エンジニア、PMを経て2015年に海外支社のLIG Phillipines Inc.を立ち上げました。今はそこで代表をしています。10歳のころプログラミングを始めたことを機に、なんやかんやあってこんな感じになりました。現在は「人事採用・チームマネジメント・提案営業」の領域に関して戦略練ったり実施したりしています。

中村 秀一

Global Innovation Consulting Philippines Inc 支社長
nakamura.jpg
自身も20代に起業経験があり、幾つかのIT企業や飲食店等の経営を経験。その後40代までに自身の企業の売却や購入などM&A等も経験した、現在は経験を基にフィリピンに進出される企業の皆様をお手伝いを行っています。起業を成功させるには計画と情熱と信じています、マーケットや法律等々ご相談に対応できるかもしれませんのでお気軽にお声がけください。

ジャッジの方々は?

三日目の審査を担当される皆様のご紹介です(敬称略)

奥田浩美

株式会社ウィズグループ 代表取締役
okuda.jpg
 インド国立ボンベイ大学 大学院社会福祉課程修了。1991年にIT特化のカンファレンス事業を起業し、数多くのITプライベートショーの日本進出を支える。 2001年に株式会社ウィズグループを設立。2008年よりスタートアップと呼ばれるITベンチャーの育成支援に乗り出し、スタートアップのエコシステムビルダーとしての活動を開始。2013年には過疎地に「株式会社たからのやま」を創業し、地域の社会課題に対しITで何が出来るかを検証する事業を開始。地域と海外を繋ぎ、新しい事業を生み出す活動も行っている。
 委員:情報処理推進機構(IPA)「IT人材白書」検討委員、「未踏IT人材発掘・育成事業」審査委員、「医療系ベンチャー振興推進会議」委員 著書:会社を辞めないという選択(日経BP社)、人生は見切り発車でうまくいく(総合法令出版)、ワクワクすることだけ、やればいい!(PHP出版)

藤岡 頼光

QQEnglish CEO
raiko.jpg
 日本人がフィリピンに初めて作った本格的な英会話学校と、インターネットを使ったオンライン英会話を創業。現在、教師が1,300名を超えるフィリピン最大の英会話学校になっている。40歳までは東京でQQ便というバイク便と輸入バイクショップを経営。輸入で出会ったイタリア人とバイクの話がしたくて英語を学習し現在に至る。 現在東洋経済オンラインで不定期にコラムを連載中。著書に「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」がある。 毎日セブ島ライフのブログを更新中https://qqenglish.jp/ceo-blog/

坂川 雄一

ADWAYS PHILIPPINES INC.CEO
sakagawa.jpg
 1982年、福井県生まれ。大豪邸で生まれ育つがバブル崩壊によりプレハブで暮らす程の貧乏に。25歳で早稲田大学を卒業後、大手広告代理店グループを経てアドウェイズに入社。アドウェイズに入社後は、新規顧客開拓などを担当し、フィリピン赴任後の入社4年目に現地法人の社長に就任。 アドウェイズグループの「人儲け」の精神をフィリピンでも実践中。

ファシリテーターは?

Takuto Nakamoto

takuto.jpg

神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後に起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成やイノベーション促進を手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。

オーガナイザーは?

Yuji Kondo
kondo.jpg
創価大学大学院工学研究科情報システム学修士課程修了後、(株)エクサに入社。ネットワーク管理ステーションDualManagerの開発やAIX、Linuxへの移植、Javaのクライアント開発などに従事。日産自動車(株)に転職し、各種先行開発やアメリカカリフォルニア州大気資源局の排気規制法の適合試験の実装、OEMの車載コンピュータのファームウェアをアップデートするプログラムの設計・開発、初代リーフの開発・試験などに従事。退職して、フィリピンのリタイアメントビザを取得し、セブに移住して家族を驚かせる。現在はLaravelでウェブサービスを開発するフリーランスをしながら、人をつなぎまくるセブの糊。リタイアメントビザはおすすめ。セブ島人狼の会。セブドローン倶楽部。

Manami Kameoka
kame.jpg
金融機関→コンサルティングファーム→起業支援施設「スタートアップカフェ大阪」の立上げと運営を経て、インドネシアへ渡航するためフリーランスに転向。起業以前のキャリアコンサルティング、ベンチャーの組織づくり、プロマネ、秘書など様々なお仕事をしながら『暮らしも優先』という生き方を実践しています。口より手足を多く動かすことを日々意識しています。StartupWeekendの企画運営に関わるのは今回で17回目です。何かサポートが必要な場合、お気軽にお声がけください。

Misaki Yamashita

misaki.jpg
学生時代にフィリピン、シアトルに留学、タイでインターンシップを経験。新卒で大手SIerを経た後、マレーシア現地のスタートアップにジョイン。EdTechAsia日本代表としてベトナムのカンファレンスに参画、その後Edtechを軸とした企画責任者を務めている。シアトルにてStartupWeekend初参加、その後バンコクや香港で参加、そして東京でオーガナイザーに。

その他の詳細は?

◆言語は?

会の司会進行は基本、日本語を予定しております。

◆現地の方々は参加するの?

現地でも参加者を募集予定です。

◆東京以外からでも参加出来るの?

国内在住のみならず、海外在住の場合も参加いただけます。
実際、オーガナイザーの1名はマレーシア、もう1名はフィリピン在住者です。

◆外にヒアリングに行く時は英語?

もちろん英語です。英語の話せる日本人が運営いたしますが、基本的にはご自身で現地の方へのヒアリングを実施ください。もちろん、運営の手が空いていればお手伝いする場合はございます。

ayala.jpg

◆宿泊先は?

会場から徒歩圏内のホテルを予約予定です。ホテル選定には女性のオーガナイザーが当たっております。人数大枠確定次第、予約の上、参加者の皆様にご案内いたします。マクタン・セブ国際空港まで車で約50分程度のホテルを押さえる予定です。

<過去宿泊先>
stay.jpg

◆宿泊先のチェックインはいつ?

セブ島での滞在開始日により異なります。
2/20(木)からセブ島で滞在 →2月20日(木)18時以降にチェックイン可能です。直接ホテルへお越しください。
2/21(金)からセブ島で滞在 →2月21日(金)のSWプログラムが終了次第、運営と共にホテルへ向かいチェックインします。

◆宿泊先のチェックアウトはいつ?

2月24日(月) 11:00 まで、もしくは2月25日(火) 11:00 までにチェックアウトください。
(※お申込み時にご希望の宿泊日をお伝えください)

◆三日間の食事は?

下記スケジュールの通り、SWプログラム中は食事を提供させていただきます。
(※2月20日から宿泊の方には2月21日の朝食が、そして2月24日に宿泊の方には2月25日の朝食が付きます)

2月21日 (金) 2月22日(土) 2月23日 (日) 2月24日 (月・祝)
朝 - 朝 ホテル朝食 朝 ホテル朝食 朝 ホテル朝食
昼 - 昼 - 昼 - 昼 -
夜 ケータリング(+お酒) 夜 ケータリング 夜 ケータリング(+お酒) 夜 -

※昼食は各自でお取りください。運営でのご用意はございません。

◆会場は?

日本に本社を持つLIG社が運営するフィリピン・セブ島のコワーキングスペース「iioffice」です。セブ中心市街地に位置しており、州庁舎のほか病院・銀行などが集まる地域で治安が良い地域であることも特徴の一つ。徒歩圏内に様々なレストランやバーだけでなく、大型ショッピングモールも。
iioffice.jpg

◆空港から会場へのアクセスは?

タクシーかバスをご利用ください。タクシーであれば約400ペソ(約800円)で約50分で到着見込みです。タクシー配車アプリGrabをご利用いただくとスムーズです。Uberは利用不可エリアですのでご注意ください。

◆航空券について(ご自身でご予約ください)

フライト価格(最安値)

関空→セブ 約2.5万円
成田→セブ 約4.0万円
どちらも「乗り換えあり」の場合が最安値となります。下記のskyscannerを用いてご確認ください。

https://www.skyscanner.jp/
※航空券は参加費の中に含まれておりません。

◆wifiは?

宿泊先と会場「iioffice」にて無料でご利用いただけます。もちろんセブ空港にても無料でご利用いただけます。

◆前入り・後残りしていいの?

もちろんです。一日早く来てセブでショッピングを楽しむ、一日残ってビーチでゆっくり癒されることも可能です。(※申込時点で宿泊希望をいただいた方には2/20(木)と2/24(月・祝)の宿泊を追加料金なしでご提供します。その他の食費等はご自身でご負担ください)

◆海外のSWに参加された方に話を聞けるの?

もちろんです。こちら準備が整い次第、プレイベントとしてご案内させていただきます。

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2019年12月31日(水)23:59までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行振込手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は宿泊施設発注や備品発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

3. フライト価格 / Flight Price

春休みシーズンでフライト価格が上昇する可能性がございます。飛行機の予約はお早めにお済ませください。参考までに、日本からセブ入りする飛行機のチケット価格は、2/20(木)のほうが、2/21(金)より安い傾向にあります。また、セブから日本に戻るほうは、2/25(火)のほうが2/24(月)より安い傾向にあります。

最後に

海外でスタートアップに挑戦したい。そんな想いをお持ちの皆様と、セブ島にてお会いできることを心待ちにしています。
image.jpg

About this community

Startup Weekend Tokyo

Startup Weekend Tokyo

Startup Weekends are in cities across the globe bringing together highly motivated group of developers, business managers, startup enthusiasts, marketing gurus, graphic artists and more for a 3 day...

Join community