Doorkeeper

【世界初】Startup Weekend Tokyo Hanoi@Framgia

2018-12-07(金)18:00 - 2018-12-09(日)21:00

フランジア

13F Keangnam Hanoi Landmark 72 Tower, Plot E6, Pham Hung Road, Nam Tu Liem Dist., Ha Noi, Vietnam

Shian Izumida Komatsu Tetsuya Sota Muneoka Taiki Mori Tomoki Umeda Mami Masaki Takahashi Etsuko Tamura Manami Kameoka sohei yagi Katsu Kikuoka Masanobu Ebine Koji Otani 川村敦 Shozo Fujii + 5人の参加者
申し込む
あと20人参加できます。
特割チケット(先着10名)
9,800円 前払い
受付終了
早割チケット(先着10名)
19,800円 前払い
申込締切 10月31日 23:55
通常チケット(先着20名)
39,800円 前払い
申込締切 10月31日 23:55
最終日(発表見学+懇親会参加)チケット (※現地在住の方、旅行で立ち寄る方向けです。宿泊はつきません)
2,500円 前払い
申込締切 12月9日 15:00
三泊と六食(金曜日の夜、土曜日の朝夜、日曜日の朝夜、月曜日の朝)が付きます(※航空券は含まれておりません)。またキャンセルに伴う返金は、2018年10月31日(水)23:55まで受け付け致します。手数料を引いて全額返金します)それ以降は宿泊人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。

・海外でスタートアップしたい。
・海外の人に直接顧客検証したい。
・海外で自分自身の力試しをしたい。
・海外の文化に触れ、英語で挑戦したい。

そんな風に思ったことはありませんか?そんなあなたの想いを叶える機会をご紹介いたします。

◆開催の背景

ご存じStartupWeekendTokyoは、「東京」で開催されてきました。しかしながら2017年以降、セブ、ホーチミン、そして深センと海外で開催されてきました。ホーチミンで開催を終えた際、次回はハノイで開催を!との希望をいただいておりましたので、その期待に応え今回はハノイでの開幕となりました!

「海外に赴き、現地に住む方々と出会い、スタートアップに本気で挑戦したい」そんな想いを持つ方にピッタリのチャンスです。海外に飛び出し、スタートアップに挑みましょう!

◆何故、ベトナムか?

高い経済成長率、チャイナ+ワン、若い労働人口、親日国…治安も日本からのアクセスも良く、経済的発展の期待されるベトナムには、多くの日系企業が注目しています。またとないこの機会を、ぜひご活用ください。

◆スポンサーの皆様は?

株式会社フランジア様
framgia.jpg

G.A.コンサルタンツ株式会社様
GA.png

freecracy株式会社様
freec_logo.jpg

弥生株式会社様
yayoi.jpg

改めて感謝の言葉をお伝えさせていただきます。

◆特割について

スポンサー様方から資金支援を受け、今回は下記のチケットをご用意出来ました。
特割(先着10名) : 9,800円
早割(先着10名) : 19,800円
通常(先着20名) : 39,800円

参加費には「ハノイで開催のStartupWeekend、ハノイでの三泊と六食(金曜日の夜、土曜日の朝夜、日曜日の朝夜、月曜日の朝)」が付きます(※航空券は含まれておりません)

◆プログラムの内容は?

全国で開催のStartupWeekendと同様です。初日の夜にアイデアを発表するピッチから始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。

◆スケジュールは?

12月7日 (金) 12月8日(土) 12月9日 (日) 12月10日 (月)
06:00pm 開場 10:00am 会場Open 10:00am 会場Open 10:00am までにホテルCheck-out
06:30pm 懇親会 02:00pm コーチング開始 03:00pm Tech-Check
07:00pm 開幕の挨拶 04:00pm コーチング終了 05:00pm 発表&審査
08:00pm 1分ピッチ 07:00pm 夕食 07:00pm 審査発表
8:30pm 話し合いと投票 09:00pm Day2終了&ホテルへ 07:30pm パーティー
9:00pm チーム作り 09:30pm Day3終了&ホテルへ
10:00pm Day1終了&ホテルCheck-in

◆メンターの方々は?

2日目のコーチングを担当されるメンターのご紹介です(敬称略)

掛谷 知秀

株式会社スクーティー CEO
kaketani.png

大学卒業後にキヤノン株式会社に入社し、その後ネット広告大手の株式会社セプテーニに転職。アドテク(広告技術)製品の要件定義、設計、開発、テスト、運用、プロジェクトマネジメントまで全て担当。2012年からベトナムに渡りSepteni Technologyの立ち上げに参画。2015年11月株式会社スクーティー設立。

関 岳彦

G.A.Consultants Vietnam 代表
seki.jpg
大学卒業後G.A.コンサルタンツへ入社。2005年よりベトナム人の人材紹介を行うVieclamBank(ベクラムバンク)事業の立ち上げでベトナムへ駐在を開始。その後日本人のベトナム就職のためのブランドR-Vietnamを展開。日本人求職者のキャリアコンサルティングを行う一方、ベトナム国内の日系企業のうち、累計500社超に及ぶ採用をサポート。ヤンゴン拠点、ジャカルタ拠点の立ち上げを行い、現在はホーチミンを基点にハノイ、ジャカルタ、ヤンゴンのオフィス間を行き来する。

荘 真希

L.I.V 創業者
so.jpg

台湾人とベトナム人の血を持つ父と、ベトナム人の母の元、日本に生まれ、日本で育った「越僑」。家の中ではベトナム語、学校などの外では日本語という環境で育ち、大学卒業後は日本で防災メーカーの通訳や内装業、夜のお店の経営などを経て、約6年前にベトナムに移住。ベトナム国内のフリーペーパーの営業などに勤務し、2015年に独立、「L.I.V」を創業、今に至る。

谷 春樹

KAYAC HANOI CO.,LTD 代表取締役社長
tani.png

1984年、徳島生まれ。コンピュータ総合学園HAL 大阪校卒業。専門学校在学中に友人とWebサイト制作ユニット「Dank Networks」を立ち上げ。 同じく同学内で企業した友人の会社と合併、「Dank Hearts」を設立。Webサイト制作、Webシステム開発、キャリア公式サイト向けモバイルコンテンツ(デコメ、きせかえツールなど)のサービスを展開。2011年にベトナムの首都(ハノイ)に「Dank Hearts」の海外支社、「D Hearts Vietnam」を設立。スマートフォン向けゲームアプリ開発や3DCG制作を行う。2016年2月、資本変更により「カヤックハノイ」へ社名変更。ゲームアプリや3DCG、VRなどのオフショア開発を行う。2018年8月、資本変更によりエボラブルアジアの子会社に。

加藤 典子

Fuji Technology CEO
kato.png

2000年 友人とWeb制作会社立ち上げに参画
2002年 ネットエイジ(現ユナイティッド)にて複数の事業開発に従事
2006年 ガンホーオンラインエンターテイメント(JASDAQ) にてゲームポータル事業の立ち上げ RockYouAsia (株主のRockYouInc, Softbank, ガンホー)の立ち上げとソーシャルアプリの 企画ディレクション及びマネジメントを、Mixi オープン化より実行
2012年 退社、独立準備 同年、Asia Creative Investment 取締役就任ベトナム・ホーチミンにてオフショア開発ラボを現地企業とのパートナーシップにより開設
2013年 ゾディアックアジア株式会社設立、代表就任 ベトナムをマーケットとした新規事業開発の準備を開始
2014年 国営企業関係者、投資パートナーとの出会いによって Fuji Technology 設立準備開始、 同年6月ベトナム・ハノイにて設立、代表就任

国本 和基

freecracy株式会社 代表取締役社長
kunimoto.jpg

米国オクラホマ州立大学卒業後、アビームコンサルティング入社。メガバンク・事業会社にて財務及びIT領域においてコンサルティングを行う。大手事業会社に転職後、PMとしてヨーロッパでのM&Aや東南アジアでのERPシステム導入プロジェクトを行う。その後ベトナムにて教育・メディア・IT事業を行うKijin Edutainmentを立ち上げ4年間の事業運営後、日系大手教育企業へ売却。渋谷を拠点とするHRTechスタートアップの東南アジア拠点を立ち上げるも、自分のサービスを作る為退社。G’s ACADEMYに入学し自分で「freeC」α版を開発、卒業後日本人及びベトナム人のチームを組成、現在日本及びベトナムでfreecracy株式会社を立ち上げ、代表取締役を務める。米国公認会計士。

◆審査員の方々は?

3日目の審査を担当される審査員のご紹介です(敬称略)

小林泰平

Framgia Inc. CEO
kobayashi2.jpg
早稲田実業高校中退後、ホームレスをしながらバンド活動をしていた所をロックの聖地、新宿CLUB WIREに拾ってもらい、5年程副店長として従事。その後、色々ありソフトウェア開発会社に就職。プログラマーに。ソーシャルアプリの開発プロジェクトにてベトナムのエンジニアとのグローバル開発を経験。アジアの若い才能が、”Awesome!”が溢れる未来を作って行くと確信し、2012年7月よりFramgia立ち上げの為ベトナムに移住。COOとして従事。2015年9月より現職。

Nguyen Ha Hung

Nguyen Ha Hung CEO
Nguyen.jpg
-2002年3月:ベトナム貿易大学 対外経済学部 卒業
-2004年4月:拓殖大学大学院 入学
-2006年4月:拓殖大学大学院 卒業
-2006年4月:日本のG.Aコンサルタンツ 入社
-2008年:G.Aコンサルタンツのハノイ人材紹介事業担当
-2010年6月:退職
-2010年7月:ISN Corporation 創業 代表取締役社長就任
事業内容:ベトナム国内外国人向け不動産仲介・売買・運営管理・内装工事・レンタカー
-2018月2月:ISN JAPAN 日本法人設立
事業内容:日本国内ベトナム人向け不動産仲介・売買・運営管理

福田 博一

株式会社ロックオン 元取締役副社長
fukuda.jpg
1999年に立命館大学経営学部を卒業後、日立金属株式会社に入社。2002年に株式会社ロックオンに参画し取締役副社長就任。マーケティングプラットフォーム「アドエビス」の開発指揮を執った後、EC-CUBEの事業責任者として国内No.1シェア獲得と収益化を実現。その後、東京支社責任者として営業拠点の拡充に注力した。2014年に東証マザーズ上場。

運営メンバー

◆ファシリテーター

Takuto Nakamoto
takuto
神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成からイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、深セン等の東南アジアを中心として海外進出支援にも取り組んでいる。

◆オーガナイザー

Eriko Nonaka
nonaka.jpg
立教大学経済学部卒業。学生時代より数々のNPOや団体で、運営企画ボランティアに従事。自身も起業を考える中、多くのスタートアップの実態を知るためにStartup Weekendに参画。金融のバックグラウンドを持ち、日本初「Fintech」や「Travel」の企画責任者として活躍。SWT Cebuにもメインメンバーとして参画、海外案件に関心高まる中、親族が住んでいるベトナムでの開催となり、プロジェクトメンバーに。

Manami Kameoka
kameoka

大学卒業後、5社(銀行⇒コンサルティングファーム⇒証券会社⇒アロマセラピスト⇒スタートアップカフェ大阪のコーディネーター)にて就業。インドネシア⇔京都の二拠点生活を成立させるため、2017年冬からフリーランスに。インドネシアで会社設立準備中。

Masaki Takahashi
takahashi-san
2009年、東京大学教育学部卒業。任天堂株式会社で海外市場のマーケティング等に関わる。2013年、セレゴ・ジャパン株式会社に転職。英語学習アプリ「iKnow!」の法人営業、事業開発に従事。同事業の株式会社DMM.comへの譲渡に伴い転籍ののち、2017年に同社退職。現在は複数のスタートアップのマーケティングや企画開発などに関わる。Startup Weekendとの関わりは、2014年の第2回SW横浜に初参加。それ以来横浜、東京、海外などでオーガナイザー&参加多数。

◆言語は?

進行は日本語を予定しています。英語やベトナム語は運営にて用いることはございません。
(※アイデア検証時は英語やベトナム語が必要となる場合があります)。

◆現地の方々は参加するの?

現地からも参加される方を募集予定です。

◆東京以外からでも参加出来るの?

国内在住のみならず、海外在住の場合も参加いただけます。
実際、オーガナイザーの1名はインドネシア在住者です。

◆入国時の注意点は?

下記の条件を必ず満たすようにしてください。
1.パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上であること
2.前回のベトナム出国日から30日以上の期間が経過していること
3.滞在が15日以内であること

◆宿泊先は?

12月7日の金曜日から、8日の土曜日、9日の日曜日まで三泊(※全日共にホテルでの朝食付き)を運営にてご用意します。会場から徒歩10分以内を予定しております。英語を話せるスタッフが24時間対応可のホテルとなります。詳細は参加予定の皆様にご案内させていただきます。

hotel1.jpg
(※宿泊部屋)
hotel2.jpg
(※朝食会場)

◆wifiは?

会場及び宿泊先にて無料でご利用いただけます。もちろん空港にても無料でご利用いただけます。

◆宿泊先のチェックイン/チェックアウトは?

・チェックイン:12月7日(金) 15:00から23:59まで
・チェックアウト:12月10(月) 10:00まで

◆三日間の食事は?

下記の通り、合計六食を提供させていただきます。

12月7日 (金) 12月8日(土) 12月9日 (日) 12月10日 (月)
朝 - 朝 ホテル朝食 朝 ホテル朝食 朝 ホテル朝食
昼 - 昼 - 昼 - 昼 -
夜 懇親会(+お酒) 夕食 懇親会(+お酒) 夜 -

◆会場は?

今回の会場は「フランジア」様となります。
会場イメージは下記の記事をご参照ください。
office.jpg

https://viethich.com/framgia-hanoi-office/

こちらはショッピングモール、オフィス、アパートメントが一体になった複合高層ビルです。
ハノイの一等地に位置します。

◆空港から会場へのアクセスは?

空港から会場(及びホテル)へはタクシーで約30分で到着見込みです。オーガナイザーは前入りして準備に当たるため、残念ながら送迎は予定しておりません。タクシーの手配方法等、アクセス詳細と当日連絡先は参加確定の皆様に共有いたします。

◆航空券について(ご自身でご予約ください)

東京からのフライトの場合、下記が目安となります(9/15時点)
乗り換え 1回 : 2万円代後半から
乗り換え 0回 : 4万円代後半から

SWは金曜日開始、日曜日終了であることから、土日中にはフライトに乗る必要がないため、一般的なフライト金額よりも費用を抑えて移動が可能です。詳しくはご検索ください。(※航空券は参加費の中に含まれておりません。)

<航空券検索サイト>
https://www.skyscanner.jp/

◆前入り/後残りしていいの?

もちろんです。一日早く来て現地を下見する、一日残ってベトナム観光を楽しむことも可能です。(※その場合の費用はご自身でご負担ください)

◆海外のSWに参加された方に話を聞けるの?

もちろんです。関西と関東にてご用意しております。無料につきお気軽にご参加ください。

[関西]
日時 10月28日(日)15時〜17時
場所 StartupCafeOsaka(大阪駅 徒歩5分)
https://peatix.com/event/436041/

[関東]
準備中

◆参加予定メンバー同士で情報交換出来ないの?

お申込み締切後の2018年11月1日に参加予定の皆様専用の情報共有グループをご用意いたします。少々お待ちください。

◆Attention

2018年10月31日(水) 23:55までにご連絡頂ければ(手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は宿泊人数の確定などにより返金出来かねますのでご理解ください。

◆最後に

海外でスタートアップに挑戦したい。そんな想いをお持ちの皆様と、ハノイにてお会いできることを心待ちにしています。

コミュニティについて
スタートアップウィークエンド東京

スタートアップウィークエンド東京

Startup Weekend 東京コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる