Doorkeeper

Startup Weekend Tokyo Blockchain @ Microsoft 20180323-0325

2018-03-23(金)18:00 - 2018-03-25(日)21:00

日本マイクロソフト

東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

Masaki Takahashi 板垣 潤 spacenet Toshiharu Miyamoto 高木 昭博 Kazuma  Kato 福元 聖也 小場隆行 Shozo Fujii Noriko Koyama REIKO HISADA Shig.Takei Nguyen Nhu Anh Yurika Tsuda Takuya Saito Aram Mine + 70人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3日間学生チケット (早割)
6,800円 前払い
3日間一般チケット (早割)
8,800円 前払い
3日間学生チケット(通常)
7,800円 前払い
3日間一般チケット(通常)
9,800円 前払い
3日間ブロックチェーンエンジニアチケット
6,800円 前払い
最終日プレゼン見学 + パーティ参加チケット
3,800円 前払い
※キャンセルにつきましては、3月16日(金) 23:55 までにお申し出があった場合は返金をいたします。詳細は「キャンセルポリシー」をご覧ください。 ※ブロックチェーンエンジニアチケットは、各仮想通貨のノード運用、スマートコントラクト実装、あるいはブロックチェーン技術を含む設計や実装といったご経験をお持ちの方を対象としております。

Startup Weekend Tokyo Blockchain は「ブロックチェーン」をテーマとする日本初開催の Startup Weekend ― 週末スタートアップ体験イベントです。

アイディアピッチ、チーム作り、プロダクト開発に顧客検証、このイベントでは多くのスタートアップで経験する出来事を、金曜夜から日曜日までの3日間に凝縮しています。

ブロックチェーンは今最も熱いトレンドの一つであり、インターネットに次ぐ革命を起こすとも言われている新しいテクノロジーです。
ブロックチェーンで世の中を変えるスタートアップを、この週末に始めてみませんか?

こんな方におすすめ

・新規事業を立ち上げたいビジネスディベロッパー
・ブロックチェーン技術でものづくりをしたいエンジニア
・ユーザの使いやすいデザインを追求したいデザイナー
・仮想通貨やブロックチェーン、スマートコントラクトに興味がある方
・スタートアップ、起業、新規事業に興味がある方
・その他、ブロックチェーンで世の中を変えたいすべての方

今回のテーマ「ブロックチェーン」

ブロックチェーンは、ビットコインのために生まれた取引の記録を行う仕組みです。

・一定期間の取引データの塊(=ブロック)を記録して、鎖(=チェーン)のように繋げる
・このチェーンを、個人間ネットワーク全体で保存する

この仕組みにより、中央集権的な組織が存在しないにも関わらず、改ざんが困難で障害の起きにくいシステムを実現しています。

さらに、取引データを記録するだけでなく、取引に必要な約束事 ― つまり契約を、プログラム化して自動実行する スマートコントラクトという仕組みも作られました。

・契約を記述したプログラムを記録する
・プログラムの条件が満たされると、自動で取引を実行し、記録する

このようなブロックチェーンの仕組みが、いま様々な業界で活用されようとしています。

送金:個人対個人で通貨を両替し合うことで、手数料の安い国際送金を実現する
地方:商店街の活性化のために、交換性のあるトークンを発行する
権利:アート作品の著作権を記録し、作品が購入されると著作者に直接報酬が支払われる
選挙:得票の移動を記録し公開することで、透明性が高く不正の起こりにくい選挙を実現する
ゲーム:ゲーム内の通貨やアイテムを、現実で取引可能にする
保険:事故や災害が起きた場合に、損害の審査や評価などの手続きを自動実行する
農業:農作物の生産から流通までを記録し、農作物の品質を保証する
IoT:デバイス同士がデータを取引し合うことで、人の手を介在させずに自律的に動作する

これらはほんの一例に過ぎません。
世界を見れば、数え切れないほど多くのプロジェクトが始まっています。

しかし、ブロックチェーンはまだまだ発展途上でもあります。
各国で異なる規制や法律、確立されていないビジネスモデル、技術的課題の多さといった問題があります。そして、ほんの数ヶ月で状況が目まぐるしく移り変わる、とても不確実性の高いテクノロジーです。

だからこそ、不確実性を武器に変えることができるスタートアップのやり方が必要だと私たちは考え、Startup Weekend Tokyo Blockchain を企画しました。

Startup Weekend とは?

Startup Weekend を一言で言うと「週末スタートアップ体験イベント」です。スタートアップをリアルに体験することを通じて、アイディアを形にするための方法論を学びます。

Startup Weekend はアイデアソン、ハッカソン、ビジネスプランコンテスト、レクチャー、ワークショップ、ハンズオンのいずれでもありません。
顧客を見つけ出し、課題を発見する。仮説を立て、プロダクトを作り、仮説の正しさを確かめ、改善する。これらスタートアップで必要なことすべてを、54時間という限られた時間の中でどれだけやり続けられるか。
そんなチャレンジをする場が Startup Weekend です。

特別な知識やスキルがなくとも問題はありません。実は、参加者の過半数が初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。
Startup Weekend ではそれまでの経験よりも、その54時間でどれだけアクションしたか、アクションからどのような学びを得たかを重視します。

最終日にはプレゼンテーションも行ってもらいますが、優勝することに意味はありません。54時間の中で起業家を生むことが Startup Weekend のミッションです。

また、Startup Weekend は単なるイベントではなく、起業家と起業を目指す人たちのコミュニティでもあります。
日本では東京のほか、北海道から沖縄まで全国で開催しており、都市毎に有志のメンバーで運営されています。世界では、ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラなど1,200都市にて2,900回以上開催されており、23,000以上のスタートアップがこのイベントから生まれました。
世界中の起業家と起業を目指す人たちが集まる場、それが Startup Weekend です。

当日のタイムテーブル

Startup Weekend の初日の夜は、参加者の1分ピッチから始まります。
ピッチの後、全参加者で投票が行われ、選ばれたアイディアにハッカー・ハスラー・デザイナーが集まり、チームを作ります。

・ハッカー: プロトタイプを作り、アイディアを目に見える形にする (製品開発)
・ハスラー: 顧客を見つけ出してアイディアの正しさを確かめる (顧客開発)
・デザイナー: 結果をもとにアイディアを改善しより良くする (UXデザイン)

そして3日目の17時までに、必要最小限の製品とビジネスモデルを作り上げます。

3月23日 (金) 3月24日 (土) 3月25日 (日)
18:15 開場 09:00 2日目開始/朝食 09:00 3日目開始/朝食
18:30 懇親会 12:00 昼食 12:00 昼食
19:00 開幕の挨拶 14:00 コーチング開始 15:00 テックチェック
19:30 1分ピッチ 16:00 コーチング終了 17:00 最終プレゼン
20:00 話し合いと投票 18:00 夕食 19:00 審査発表
20:30 チーム作り 21:00 2日目終了 19:30 パーティ
21:00 1日目終了 21:00 3日目終了

※最終日パーティにて、ライトニングトークをしたい方を募集しております。ライトニングトークをしたい方はこちらの応募フォームよりお申し込みください。
Startup Weekend Tokyo Blockchain ライトニングトーク応募フォーム https://goo.gl/forms/hMXUbDiUDQaFV1bt2

審査員

3日目の最終プレゼンの審査を担当される、審査員の皆さまのご紹介です。(敬称略・順不同)

安 昌浩

株式会社ALIS CEO

yasu

京都大学で核融合を専攻した後、2011年株式会社リクルートに入社。転職メディアの商品企画やHRTech領域の新規事業開発をはじめ、自然言語解析や機械学習領域の事業開発を担当する。2016年、同社の企画部門の最高賞を受賞。
2017年9月ブロックチェーンを用いたALISを立ち上げるため国内初の規模でICOを実施し、4.3億円を調達する。ALISで信頼できる記事と人々にいち早くアクセスできる世界の実現を目指す。

今井 崇也

フロンティアパートナーズ合同会社代表CEO
United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO
マスタリングビットコイン「暗号通貨を支える技術」代表翻訳者

imai

1980年新潟県生まれ。新潟大学大学院にて素粒子理論物理学で博士号(理学), Ph. D. を取得。カカクコム株式会社、BizMobile株式会社にて、検索エンジンの開発/サーバ運用、R&D、大規模データ分析、データ蓄積システム構築などを経験。2014年4月、フロンティアパートナーズ合同会社を設立。現在代表CEO&創業者。United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO。データタワー株式会社 代表取締役。株式会社ブロックチェーンハブ技術アドバイザー。一般財団法人ブロックチェーン技能認定協会アドバイザー。

柿澤 仁

ブロックチェーン会計士、公認会計士

kakizawa

みずほ銀行にて法人営業に従事。顧客の銀行に対する多くの不満を知る。
有限責任監査法人トーマツ入社後、主に株式上場準備監査等に従事し、3年間で15社以上のIPOに携わる。
2015年よりデロイトトーマツベンチャーサポートのFinTechチームに参画し、“ブロックチェーン会計士”として活動。ICOに関するセミナー開催、仮想通貨・ブロックチェーンベンチャーの支援、ブロックチェーンの実証実験のコンサル、仮想通貨取引所監査の営業・監査手続開発、社内の体制整備にも尽力。
2017年10月、ブロックチェーンベンチャーOmiseGOに日本人2人目、ビジネスデベロッパーとしてジョイン。
その他、個人的にICOプロジェクトのコンサルティング、仮想通貨・ブロックチェーン事業のアドバイザーを複数実施中。

コーチ

2日目のコーチングを担当される、コーチの皆さまのご紹介です。(敬称略・順不同)

伊藤 和真

PoliPoli, inc 代表

ito

東海高校卒 慶應義塾大学在学中。
大学1年でプログラミングを始める。プログラミングコミュニティGeekSalonを立ち上げる。
開発した「俳句 てふてふ」をApp Storeにて公開。俳句アプリの中でトップに。F Ventures 東京アソシエイト。
現在、ブロックチェーン技術を用いた政治家プラットフォームアプリを提供する PoliPoli, inc 代表。

落合 孝文

渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 パートナー弁護士

ochiai

2004年慶応義塾大学理工学部数理科学科卒業、慶應義塾大学大学院在席中に旧司法試験に合格。
2006年から森・濱田松本法律事務所の東京及び北京オフィスで国内外の企業法務を取り扱い、2015年から渥美坂井法律事務所・外国法共同事業に参画。

現在は、総務省AIネットワーク化社会推進会議環境評価分科会委員、経済産業省ブロックチェーン法制度検討会委員、一般社団法人ブロックチェーン協会リーガルアドバイザー、Fintech協会分科会事務局長、ISO/TC307国内委員会委員、一般社団法人データ流通推進協議会監事などを務める。
金融、ヘルスケア業界を中心に、新しいテクノロジーを利用したビジネス構築・法規制対応の支援に取り組むほか、ブロックチェーン協会及びFintech協会等の立場での法制度、業界の自主規制策定にも取り組んでいる。

茂木 健一

ガシュファラ・インク代表

mogi

青山学院大学大学院卒。株式会社東洋情報システム退社後、株式会社エイチアイ、グランスフィア株式会社、株式会社ファッションウォーカーなど数社のベンチャー企業の立ち上げ・創業期に参画し、ガシュファラ・インクをUSで起業。

システム開発ではゲーム、動画配信システム、電子マネーシステム、ECフルフィルメントシステムなど、多彩な分野を経験。IT関連教育ではJava、セキュリティーなどの講師として活躍。

現在では、Artrigger、Zerobillbankなどのアーティスト・企業向けのブロックチェーンベンチャーに投資やエンジニアとして支援。

松山 雄太

株式会社TECHFUND CEO / CTO (Cheif Engineering 1DayHacker)

matsuyama

9歳からプログラミング、20歳で人材会社起業、元CyberAgent人事、2013年全社MVP「ベストスタッフ賞」受賞。現TECHFUND共同代表CTO。

TECHFUNDでは「起業家をメジャーな職業にする!」をビジョンとして活動。
現在ブロックチェーン/ICO支援のためのBaaS(Blockchain as a Service)を展開中。

スポンサー

日本マイクロソフト株式会社様
microsoft

株式会社ビットラボ様
bitlabo

弥生株式会社様
yayoi
※弥生株式会社様には Startup Weekend への通年のご支援をいただいております。ありがとうございます。

API提供

株式会社TECHFUND様より ACCEL BaaS
accelbaas

ファシリテーター

李 東烈

NPO法人 Startup Weekend 理事長

lee

仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それが Startup Weekend の熱烈なファンになった理由でもある。

オーガナイザー

坪井 有花

Startup Weekend Tokyo Blockchain リードオーガナイザー

tsuboi

高知工科大学情報学群在学時に Startup Weekend に参加し、スタートアップの面白さに魅了される。卒業後、株式会社ガイアックスにて Web アプリケーション開発を担う。
新しい未来をもたらすテクノロジー全般に興味があり、現在は国内最大級のブロックチェーンエンジニアコミュニティ Blockchain EXE の運営にも携わっている。

海外の様々なブロックチェーンプロジェクトを知る中で、日本からブロックチェーンスタートアップがもっと生まれていくべきだと考え、本企画を構想。

その他のオーガナイザー

本イベントをオーガナイズするメンバーです。当日にお困りごとがあればお声がけください。

・高橋 昌紀
・野中 瑛里子
・今村 鮎子
・飯島 聡美
・藤原 史行
・小野 紗和子

主催

NPO法人 Startup Weekend

お問い合わせ

よくいただくお問い合わせ内容を Q&A として整理させていただきました。ご不明点がございましたらこちらをご覧ください。

Startup Weekend Q&A

Q&A にて解決しなかった場合、下記フォームよりイベント名を添えてお問い合わせください。

イベント名: Startup Weekend Tokyo Blockchain @ Microsoft 20180323-0325
Startup Weekend Tokyo へのお問い合わせフォーム

キャンセルポリシー

参加費は3日間の食事(7食)と飲料、及び備品等の費用に充てられます。
キャンセルにつきましては、3月16日(金) 23:55 までにお申し出があった場合は返金をいたします。
それ以降のキャンセルにつきましては返金は致しかねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

Paypalでのお支払いの場合は、システムの都合上、返金の際に手数料を差し引かせていただきます。
銀行振込でのお支払いの場合は、お振込み手数料は申込者様のご負担とさせていただいております。
何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。
  
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があるため参加できないのではとお考えの方も、是非ご参加ください。

Notice!
We'll do it in Japanese and English as usual.
(Facilitator will speak in Japanese mainly.)

コミュニティについて
スタートアップウィークエンド東京

スタートアップウィークエンド東京

Startup Weekend 東京コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、41万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる