Doorkeeper

【世界初】Startup Weekend Tokyo Ho Chi Minh@SHIFT ASIA

2018-01-19(金)18:00 - 2018-01-21(日)21:00

シフトアジア

L18-14-15, Vincom Dong Khoi, 72 Le Thanh Ton and 45A Ly Tu Trong Street, Ben Nghe Ward, District 1, Ho Chi Minh City, Viet Nam

Nguyễn Ngọc Tường Vy Nguyễn Ngọc Phúc Nguyen Thuy An Romeo Tong 片倉夏実 平山雅英 増渕大輔 Donald Long 染谷 悟 Keita Mera Takashi Makino Andy 長田大輝 岡 京子 Masahiro Yanou Masanobu Ebine + 23人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

特割チケット(満員御礼)
9,800円 前払い
通常チケット
39,800円 前払い
最終日(発表見学+懇親会参加)チケット (※現地在住の方、旅行で立ち寄る方向けです。宿泊はつきません)
2,500円 前払い
三泊と八食(金曜日の夜、土曜日の朝昼夜、日曜日の朝昼夜、月曜日の朝)が付きます(※航空券は含まれておりません)。またキャンセルに伴う返金は、12月31日(日)23:55まで受け付け致します。Paypal/銀行手数料を引いて全額返金します)それ以降は宿泊人数の確定等により返金出来かねますのでご了承ください。

・海外でスタートアップしたい。
・海外の人に直接顧客検証したい。
・海外で自分自身の力試しをしたい。
・海外の文化に触れ、英語で挑戦したい。

そんな風に思ったことはありませんか?そんなあなたの想いを叶える機会をご紹介いたします。

◆本企画の背景

ご存じStartupWeekendTokyoは、主に「東京」で開催されてきました。

テーマ「アフリカ」で初めて開催した際も「東京」で開催いたしました。アフリカに関するスタートアップに挑戦しているものの、残念ながら実際に「アフリカ」に赴いて挑戦しておりませんでした。開催後に「現地に赴き、現地に住む方々と出会い、スタートアップに本気で挑戦したい」との声を非常に多くいただきました。

その声に応え、その機会をご用意いたしました。2017年に開催したセブ島でのStartupWeekendに続き、今度はベトナムに飛び出し、スタートアップに挑みます。

◆何故、ベトナムか?

高い経済成長率、チャイナ+ワン、若い労働人口、親日国…治安も日本からのアクセスも良く、経済的発展の期待されるベトナムには、多くの日系企業が注目しています。またとないこの機会を、ぜひご活用ください。

◆スポンサーの皆様は?

GA consultants様
gaconsultants
https://gagr.co.jp/

Atware様
atware

Tech Base様(株式会社ヤフー様 ベトナム子会社)
techbase
http://www.techbasevn.com/

弥生株式会社様
yayoi

改めて感謝の言葉をお伝えさせていただきます。

◆特割について

スポンサー様方から資金支援を受け、今回は下記のチケットをご用意出来ました。
特割 : 9,800円
通常 : 39,800円

セブ島で開催時は特割を無料に出来ましたが、今回は現地からも参加者を募ることや、ベトナム語への通訳スタッフの手配に予算を割く関係上、9,800円でのご案内となります。参加費には「ホーチミンで開催のStartupWeekend、ホーチミンでの三泊、そして金曜日の夜から月曜日の朝まで全ての食事」が含まれます。

◆プログラムの内容は?

全国で開催のStartupWeekendと同様です。初日の夜にアイデアを発表するピッチから始まり、ハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終日の17時までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。

◆スケジュールは?

1月19日 (金) 1月20日(土) 1月21日 (日) 1月22日 (月)
06:00pm 開場 10:00am 会場Open 10:00am 会場Open 11:59am までにホテルCheck-out
06:15pm 懇親会 01:00pm コーチング開始 03:00pm Tech-Check
07:00pm 開幕の挨拶 03:00pm コーチング終了 05:00pm 発表&審査
08:00pm 1分ピッチ 07:00pm 夕食 07:00pm 審査発表
8:30pm 話し合いと投票 09:00pm Day2終了&ホテルへ 07:30pm パーティー
9:00pm チーム作り 09:30pm Day3終了&ホテルへ
10:00pm Day1終了&ホテルCheck-in

◆メンターの方々は?

2日目のコーチングを担当されるメンターのご紹介です(敬称略)

中川 恭志

Nakagawa
2005年日本で起業。東南アジアと旧ソ連圏を対象に、7カ国、10都市、15法人に対して投資・ビジネスインキュベーションを展開する。2017年、ベトナムにて創業したVietnam Creative Consulting Co., Ltd.社を日本の東証 一部上場企業の株式会社LIFULLに売却。2018年は、ホテルビジネスとフードビジネスを対象に投資予定。

北野 弘治 / Mr.Kitano

Kitano
株式会社zabuton 代表取締役。株式会社アットウェア取締役福社長。OKR Japan代表。アジャイルプロセス協議会 運営委員 見積契約ワーキンググループリーダー。認定スクラムマスター。ドリームマネージャー認定ファシリテーター。
"関わる人全ての人の働き方に「喜び」を"、をモットーに、2016年に新会社 zabutonを設立。先端技術を活用した新規事業スタートアップ活動をメインとし、日本のみならず世界各国を飛び回りながら、人脈形成とスタートアップの種、楽しそうな技術を探し求めている。毎年1月にホーチミンで独自ハッカソンイベントを開催し、ITエンジニアを目指す学生と交流。現地大学との提携により、国際インターンシップの受け入れやベトナム人の採用などを手がけている。昨年からはベトナムでのスタートアップをスタート。ベトナムにある様々な社会問題に取り組んでいる。

林 信吾 / Shingo Hayashi

Hayashi
2011年より渡越。新卒1年目にて日本発の電動バイクスタートアップ、テラモーターズベトナム現地法人の代表。2015年よりベトナム発のスタートアップ、iCare Benefitsに日本人としてはじめて参画。現在は個人株主の一人。2017年には進出支援のコンサルティングやF&Bの起業を経て、2017年10月よりアドテクスタートアップであるAdAsia Holdingsのインフルエンサーマーケティング事業の地域統括に就任。

関 岳彦 / Takehiko Seki

Seki
G.A.Consultants Vietnam代表
大学卒業後G.A.コンサルタンツへ入社。
2005年よりベトナム人の人材紹介を行うVieclamBank(ベクラムバンク)事業の立ち上げでベトナムへ駐在を開始。
その後日本人のベトナム就職のためのブランドR-Vietnamを展開。
日本人求職者のキャリアコンサルティングを行う一方、ベトナム国内の日系企業のうち、累計500社超に及ぶ採用をサポート。
ヤンゴン拠点、ジャカルタ拠点の立ち上げを行い、現在はホーチミンを基点にハノイ、ジャカルタ、ヤンゴンのオフィス間を行き来する。

Hui Woon Tan

Hui
Founder & Managing Partner, Alley 51 Ventures
Founder & Board of Director, The Purpose Group

In a span of 11 years, Hui Woon has worn several hats as Strategist Marketeer, Business Consultant, Entrepreneur and Investor. Her first venture in Vietnam 7 years back began as a consulting firm, where she worked closely with startup CEOs and Founders ranging from F&B, FMCG, real estate and retail to tap into new market and business opportunties. Hence when founding Mash and The Purpose Group in 2013, she dedicated herself with a bold vision: changing the game of brand-building through unconventional yet purposeful solutions and campaigns. She currently heads Strategy and Innovation in The Purpose Group.

Most recently she founded Alley 51 Ventures, an up-and-coming Venture Builder that aims to rapidly build startups that aren’t only profitable but exists to solve hard problems in SEA and emerging markets. At Alley 51 Ventures, Hui Woon focuses on empowering young entrepreneurs and strengthening the Vietnam startup ecosystem.

Prior to Vietnam, Hui Woon worked in Procter & Gamble Malaysia and ASEAN hub in Thailand. She then spearheaded her own fashion E-commerce startup which she exited 3 years later.

In her spare time, she squeezes every opportunity to connect and mentor Vietnamese youths, entrepreneurs, young visionaries and anyone crazy enough trying to change the world. She’s currently serving as Board of Advisor for AIESEC in HCMC.

Hui Woon graduated with honors from University of Technology, Malaysia with a Bachelor in Chemical Engineering.

◆審査員の方々は?

3日目の審査を担当される審査員のご紹介です(敬称略)

Adrian Tan

VIISA
Adrian
Adrian Tan was an Entrepreneur-in-residence at JFDI Asia, the first tech accelerator in SEA.
He has mentored over 300 startup teams and 1000 tech founders ranging from India, Vietnam, Australia, Malaysia, the Phillipines, and more.

Recently, Adrian moved to Vietnam and join Vietnam Innovative Startup Accelerator (VIISA) as its program director.
VIISA will invest $8m into building global startups in Vietnam over the next 5 years in a partnership of BIDV Securities, FPT, Dragon Capital and Hanwha Investment. Starting in Ho Chi Minh City, it aims to help local and foreign entrepreneurs build high growth tech companies with help from our corporate partners, access to mentors and Southeast Asia focused investors. Applications are open at www.viisa.vn with the first batch starting in December 2016

白川 健一 / Kenichi Shiarakawa Mr.

shirakawa
1970年 兵庫県生まれ。1996年 関西大学(修士)を卒業後、地元企業に就職。 2001年、インターネット業界に魅力を感じ Yahoo! JAPAN に入社。以降、Yahoo!ウォレット、ヤフオク、ショッピング、トラベルの開発運用を担当。2010年以降、品質管理/標準化の推進や、人事、セキュリティ、CTO/Technical Directorのサポートといった幅広い業務を経験。2014年 開発体制の強化を進める中でベトナムと出会う。2015年 ベトナム現地法人Techbase VietNamの設立を自ら企画し、現在はその代表を務める。

運営メンバー

◆ファシリテーター

Takuto Nakamoto
takuto
神戸大学発達科学部卒業後、教育法人などでファシリテーションに従事。その後にStartupWeekendに参画し、北海道から沖縄まで全国にて起業家育成、企業や自治体の人材育成からイノベーション促進を手掛けている。またスタートアップを切り口にフィリピンやベトナム、中国等の東南アジアを中心として海外進出支援にも取り組んでいる。

◆オーガナイザー

Eriko Nonaka

立教大学経済学部卒業。学生時代より数々のNPOや団体で、運営企画ボランティアに従事。自身も起業を考える中、多くのスタートアップの実態を知るためにStartup Weekendに参画。金融のバックグラウンドを持ち、日本初「Fintech」や「Travel」の企画責任者として活躍。SWT Cebuにもメインメンバーとして参画、海外案件に関心高まる中、親族が住んでいるホーチミンでの開催となり、プロジェクトメンバーに。

Atsushi Kawamura
Atsushi
株式会社CROSLAN代表取締役、SEIWA SEKKEI VIETNAM 代表取締役
神戸大学国際文化学部卒。学生時代に、ベトナムのホーチミン市国家人文社会科学大学に留学し、ベトナム語をマスターする。
IT企業で約3年のエンジニアを経て、独立する。現在は、日本企業のベトナムでの事業展開をサポートする傍ら、自社サービス、IoT農業など新規事業の開発に従事する。1年のうち、90%以上は、ホーチミンに滞在。

Ms.Kameoka
Kameoka
大学を卒業後、銀行、コンサルティングファーム、証券会社、アロマセラピスト、
起業カフェのコーディネーターを経て、現在、キャリアコンサルタントとして独立準備中。
インドネシアと京都を行ったり来たりして暮らすデュアルライフ実践中。

◆言語は?

現地参加の方々がいらっしゃるため、司会進行は英語を予定しています。日本から渡航された皆様への宿泊案内など、司会進行以外の部分は日本語にて実施いたします。チーム内で議論時に英語が必須等の制約はございません。また、ベトナム語は運営にて用いることはございません。

◆現地の方々は参加するの?

現地からも参加される方を募集予定です。

◆東京以外からでも参加出来るの?

国内在住のみならず、海外在住の場合も参加いただけます。

◆入国時の注意点は?

下記の条件を必ず満たすようにしてください。
1.パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上であること
2.前回のベトナム出国日から30日以上の期間が経過していること
3.滞在が15日以内であること

◆外にヒアリングに行く時はベトナム語?

もちろんベトナム語です。今回は各チームに現地メンバーが入り、その方が窓口となって現地在住の皆様へのヒアリングを実施します。もちろん、ご自身でベトナム語で話されても問題ございません。

◆宿泊先は?

1月19日の金曜日から、20日の土曜日、21日の日曜日まで三泊(※全日共にホテルでの朝食付き)を運営にてご用意します。
空港からタクシーで30分以内、会場から徒歩5分以内を予定しております。英語を話せるスタッフが24時間対応可のホテルとなります。詳細は参加予定の皆様にご案内させていただきます。

Hotel1

Hotel2

◆wifiは?

会場及び宿泊先にて無料でご利用いただけます。もちろんホーチミンのタンソンニャット国際空港にても無料でご利用いただけます。

◆宿泊先のチェックイン/チェックアウトは?

・チェックイン:1月19日(金) 14:00から23:59まで
・チェックアウト:1月22日(月) 12:00まで

◆三日間の食事は?

下記の通り、合計八食を提供させていただきます。

1月19日 (金) 1月20日(土) 1月21日 (日) 1月22日 (月)
朝 - 朝 ホテル朝食 朝 ホテル朝食 朝 ホテル朝食
昼 - 昼 会場外(※) 昼 会場外(※) 昼 -
夜 会場内(+お酒) 会場外 会場外(+お酒) 夜 -

(※ランチ代の支給を予定しております)

◆会場は?

今回のStartupWeekendホーチミンの会場は「シフトアジア」様となります。
会場イメージは下記URLをご参照ください。
http://shiftasia.com/ja/firstoffice/

こちらはショッピングモール、オフィス、アパートメントが一緒になった複合高層ビルです。
日本人が住むエリアやドンコン通りから近く、ホーチミンの一等地に位置します。

◆空港から会場へのアクセスは?

空港から会場(及びホテル)へはタクシーで約30分で到着見込みです。オーガナイザーは前入りして準備に当たるため、残念ながら送迎は予定しておりません。タクシーの手配方法等、アクセス詳細と当日連絡先は参加確定の皆様に共有いたします。

◆航空券について(ご自身でご予約ください)

東京からのフライトの場合、下記が目安となります(11/17時点)
乗り換え 1回 : 3万円代前半から 約8〜9h
乗り換え 0回 : 4万円代後半から 約6h

SWは金曜日開始、日曜日終了であることから、土日中にはフライトに乗る必要がないため、一般的なフライト金額よりも費用を抑えて移動が可能です。詳しくはご検索ください。(※航空券は参加費の中に含まれておりません。)

◆前入り/後残りしていいの?

もちろんです。一日早く来て現地を下見する、一日残ってホーチミン観光を楽しむことも可能です。(※その場合の費用はご自身でご負担ください)

◆参加予定メンバー同士で情報交換出来ないの?

お申込み締切後の2018年1月1日に参加予定の皆様専用の情報共有グループをご用意いたします。少々お待ちください。

◆Attention

2017年12月31日 23:59までにご連絡頂ければ(PAYPAL/銀行振込手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は宿泊人数の確定などにより返金出来かねますのでご理解ください。

◆最後に

海外でスタートアップに挑戦したい。そんな想いをお持ちの皆様と、ホーチミンにてお会いできることを心待ちにしています。

コミュニティについて
スタートアップウィークエンド東京

スタートアップウィークエンド東京

Startup Weekend 東京コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で7,000回以上開かれ、41万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる