61026 normal 1495504794 sw fin catch

Startup Weekend Tokyo @ TIS 20170630-0702

2017-06-30(金)18:30 - 2017-07-02(日)21:30

bit&innovation

東京都新宿区西新宿6丁目24番1 西新宿三井ビルディング 23F

多田隆太郎 Philippe Charrut Abdulloh Ergashev Keisuke  Asano みゅーみくす 杜 懿 Koyo Eguchi Kenji Fukui 黒沼賢太 金世和 ダルビッシュ Takanobu Kikukawa 松成 亮 Kojuro  Hagihara Tatsuki Takahashi + 17人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

3日間参加チケット ( 早割 )
7,800円 前払い
3日間参加チケット ( 通常 )
9,800円 前払い
3日間参加チケット (学生早割)
6,000円 前払い
最終プレゼン見学チケット (早割)
2,000円 前払い
最終プレゼン見学チケット (通常価格)
3,000円 前払い
3日間参加チケット (学生)
7,500円 前払い
最終日会場払い
3,000円 会場払い
※参加費は三日間の食事(7食)と飲料、及び備品等の費用に充てられます。※キャンセルにつきましては、6月23日(金)23:55までにお申し出があった場合は返金をいたします。(Paypalでのお支払いの場合はシステムの都合上手数料を差し引かせていただきます)。それ以降のキャンセルにつきましては返金は致しかねますので、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。※銀行振込の場合は手数料は申込者様ご負担とさせていただいております。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

アイデアのテーマ

今回のスタートアップウィークエンドで持ち寄るアイデアは「ジャンル不問」!
IoT、Fintech、Education、Animation、Healthcare、Entertainment等々、どんなアイディアも大歓迎!
ぜひアイデアをブラッシュアップして新しい価値を作り出してください!

スタートアップウィークエンドってなにをするの

 スタートアップウィークエンド(以降SWと略)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

 SWは初日の夜、みんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、3日目の17時までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発を、ハッカーは機能の開発を、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。

スタートアップウィークエンドってなに

“スタートアップウィークエンド(SW)”は、金曜夜から日曜夜まで54時間かけて開催される、
「スタートアップ体験イベント」を中心に、起業家を生み出すための世界規模の起業家コミュニティーです。
SWは起業家が最初の一歩を踏み出すためのプラットフォームを目指しており、まだそうではなかったかもしれない人々に起業家になる"きっかけ"を与え、世界に起業家を増やすための活動を行っています。
参加者は週末だけでアイディアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

発祥は2007年、アメリカのシアトル。その後、急速に世界中へ広まりました。
これまで「ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、台湾、マニラ、東京」など世界700都市にて
1,500回以上開催され、13,000以上のスタートアップがここから生まれました。
また、グローバルスポンサーとして、Googleやコカ・コーラなどともに一緒に活動しています。

日本では特定非営利活動法人(NPO)として活動しています。
東京のほか、北海道から沖縄まで全国で開催。都市毎に有志のメンバーでオーガナイズされています。

SWの3日間について

SWは金曜の夜、みなさんが自由なアイディアを発表するピッチから始まります。(任意)
そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、日曜の午後までに、ユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。
ハスラーは「ビジネスモデル(アイディア)の強化、マネジメント、顧客検証」
ハッカーは「機能の開発」
デザイナーは「使いやすいデザイン」
を各自が担当し、サービスを作り上げていきます。
特定の知識・スキルがなくとも、アイディアがあれば問題ありません。
勿論、アイディアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどとしてのスキルがあれば、チームで活躍することができ、プロダクトを作成し、スタートアップをリアルに体験することができます!
実際にイベントでは、エンジニア・デザイナーがキーマンとなっているケースもあります。

実は過半数の方々が一人で初めて参加する方々です。初めての方でも心配はいりません。
この機会にぜひ、勇気を出して第一歩となるご参加お待ちしてます!!

スケジュール

6月30日 (金) 7月1日(土) 7月2日 (日)
06:30pm 受付開始 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始(朝食)
06:40pm 懇親会 09:30am 自由起業 13:00pm 昼食
07:00pm Facilitator Slide 11:00am ブランチ 03:00pm プレゼン前のテックチェック
07:40pm 1分ピッチ 02:00pm 集中コーチング 05:00pm 最終プレゼン
09:00pm 話し合いと投票 06:30pm 夕食 07:00pm 審査発表
09:30pm チーム作り 10:00pm 2日目終了&帰宅 07:00pm パーティー
10:00pm 1日目終了&帰宅 09:00pm 3日目終了&帰宅!

最終日パーティーチケットの方は、3日目の16:45頃までに会場にお越しください。

コーチ

2日目のコーチングタイムでコーチをしてくださる方々です。

千代窪 将大 さん
chiyokubo_san
87年生まれ。北海道出身。
大手SIerでSEとしてキャリアをスタートし、退職後にSW優勝を経験しつつWEBデザインの学校に通う。
その後デザイナーのアルバイトを経てフリーランスとして開業し、ベンチャーやスタートアップで再びエンジニア業を中心に経験して事業開発業へシフト。現在「雇われ起業家」としてベンチャー、スタートアップ数社の新規事業立ち上げに並走している。
過去にスタートアップを目指して起業も経験。

Startup Weekend Tokyo@Freakout 優勝(2014.5)、
Tokyo Startup Gatewayセミファイナル進出(2014.11)など。

北村 直樹 さん
kitamurasan
合同会社KEMARI代表社員
1977年生まれ。滋賀県出身。
合同会社KEMARI代表社員。コミュニティデザイナー、ギークハウス運営者。中学からパソコンにはまり、大学卒業後2年間会社勤めの後、独立。フリーランスのプログラマー、ITコンサルタントとして活動し、2012年からは東京都心部、長野、岩手、マレーシアなどで、IT開発者を対象としたシェアハウスを運営。近年はPythonカンファレンス、MakerFaire、StartupWeekendなどの世界的なイベントの地方誘致を進めている。

石川 勇介 さん
ishikawasan
株式会社ファミワン 代表取締役社長
飲食系ベンチャー企業のチャイナクイック、ERPパッケージベンダーのワークスアプリケーションズ、ヘルスケアビジネスを行うエムスリーを経て2015年6月にファミワンを創業。私生活での妊娠に向けた取り組み時に強く感じた課題を解決するため、「妊活・不妊領域」に特化したサポートサービス、コミュニティ、メディア、イベント開催など展開中。大学との共同研究や企業のアクセラレーションプログラムなど様々な方面から事業を模索中。
※子連れで参加しますので暖かく見守ってください。あ、可愛いからって写真撮ってアップしちゃダメですのでご注意を!!笑

松下 勇作 さん
matsushita_san
株式会社ブライトテーブル 代表取締役社長
1980年東京都出身。東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻修了。
同博士課程中退と同時に、株式会社シンプレクス・テクノロジー(現・株式会社シンプレクス)に入社し、株式や債券、FXなどの金融商品取引システムの開発に従事。
2011年10月に、インキュベイトキャンプ2ndに出場、投資採択を受け、2012年2月、株式会社ブライトテーブルを創業。
「世界中の食卓を明るくにぎやかに」をビジョンに掲げ、グルメQ&Aチャットアプリ「ペコッター」(http:/pecotter.jp)を運営中。

ジャッジ

最終日のプレゼン審査をしてくださる方々です。

高瀬 昇太 さん
takase_san
株式会社blincam CEO System Engineer, Project Managerとして国内Sier、ジョンソンエンドジョンソンにてし金融システム、監査システムの開発やM&Aに伴うデータベース・BIシステムの統合などのグローバルプロジェクトを担当。
2013年よりスタートアップウィークエンドに関わり、自身もファシリテーターとして組織の運営に関わるとともにリーンスタートアップのモデルを実践し、2015年7月に株式会社blicamを創業、子供の自然な表情を録り逃したくないという想いから、ウインクで撮れる世界最速のウエアラブルカメラを開発。2016年マクアケにて2640%を達成、2017年流行する商品に選ばれる(日経トレンディ)。
blincam, inc.(米)を設立し、米国・世界市場への展開を進めている。Bond大学(豪)MBA。

駒下 純兵 さん
komage_san
株式会社ラブグラフ代表取締役/フォトグラファー
1993年生まれ、大阪府出身。関西大学社会学部卒。
大学から始めたカメラの経験を活かしてミスコンや広告写真の撮影、富士フイルム写真教室の講師などを務める。2014年、「得意な写真を通して人を幸せにしたい」という思いで撮影した友人カップルたちの写真が掲載されたHPがネットで話題を呼び全国から撮影依頼が入る。依頼に対応するため、北海道から沖縄までカメラマンを採用し、2015年株式会社ラブグラフ設立し、代表取締役に就任。現在では写真撮影事業の他に「Lovegrapher」のブランドを活かした写真教室事業やプロモーション事業なども行う。

スポンサー様紹介

弥生株式会社
yayoi

ファシリテーター紹介

李 東烈 (NPO法人Startup Weekend 理事長)
Lee-san

仕事熱心なエンジニアであり、東京を拠点としている起業家の一人である。世界規模のスタートアップを生み出す方法について熱心に学んでおり、それがStartup Weekendの熱烈なファンになった理由でもある。

オーガナイザー紹介

Yoshihiro Ishihara / Masaki Takahashi / Mina Narimatsu / Kei Tanaka / Kenta Jonouchi / Kazutaka Kobayashi / Yuka Sato / Hirota Kawasaki / Ayuko Imamura

コミュニティについて
スタートアップウィークエンド東京

スタートアップウィークエンド東京

Startup Weekend 東京コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、全世界で4,500回以上開かれ、36万人以上が参加しているスタートアップ実践イベントで、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらアイデアのプロトタイプを作りあげる起業のコミュニティです。スタートアップウィークエンドは国際的なNPO組織の名前でもあります。...

メンバーになる